main

NHKのTV番組でも使われている「Scratch(スクラッチ)」や、子供たちに人気の「Minecraft(マインクラフト)」を使ってプログラミングをします。子供たちが興味を持てるプログラミングツールを使うから、「先生教えてください」ばかりだった子供たちが「こんなのできたよ!」に変わるんです。

2020年、小学校でプログラミング教育が始まります

みなさんは今どきの小学生が習い事にいくらかけているかご存知ですか?

ソニー生命保険の調査によると、2018年は小学生で月15,456円、中学生で20,656円。年々増加傾向にあるそうです。
小学生の場合、平均的な習いごとの数は2つ以上。習い事1つあたりの平均費用は7,000円程度という調査結果も出ています。
子どもの将来を考えて習わせているとはいえ、決して安い金額では無いですよね?

このような経験はないですか?
入会金も払って、道具も揃えたのに、すぐに飽きてやめられちゃった。もしくは、どうせ長続きしないんだからといって入会自体を諦めちゃったこと。

習いごとが続かない理由としては、

  • 習いごとが楽しくない
  • 成果が出ないからやりがいが無い
  • そもそも興味がない

などが挙げられるのではないでしょうか。

興味もやりがいもないものを続けていくのは大人でも大変だと思います。
ちなみに「今、習っている習いごとランキング」と「今後、習わせたい習いごとランキング」は次のようになっています。

いま習っている習いごとランキング今後習わせたい習いごとランキング 4位にパソコン関連が

今後、習わせたい習い事ランキングに「パソコン関連」が入っています。
2020年に小学校で、プログラミング教育が必修化されることで、パソコン関連に注目が集まっています
注目されているのは知っていても、

  • 「自宅にパソコンがないけど大丈夫だろうか?」
  • 「プログラミング教育ってどんなことするんだろうか?」
  • 「子供のためにパソコンを買おうと思うけど長続きするのかな?」

など、色々不安がありますよね。

みんなのパソコン教室のプログラミングレッスン

私たち「みんなのパソコン教室」では、2017年春より、本格的に子供向けのプログラミングレッスンをはじめました。(旧名:市民パソコン教室 宇和島校)

小学1年生から6年生まで、それぞれのスキルにあったレッスンを行います。
少人数制なので、ひとりひとりの習熟度を確認しながら、レッスン内容を考えていきます

プログラミングを通して、教えていくことは大きく分けて二つあります。

  1. 基本的なパソコンの操作
  2. プログラミング的思考

1の基本的なパソコンの操作は、キーボード、マウスの操作になります。タイピングの練習は毎回必ず行います。タイピングの練習を通して、ローマ字も覚えていくことができます。

当校で大切にしているのは2の「プログラミング的思考」です。
文部科学省のプログラミング教育に関する資料にこう書かれています。

プログラミング的思考とは

自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力
文部科学省「小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について(議論の取りまとめ)」より

難しいことが書かれていますが、当校では、子供たちが自ら考え、失敗しながらも「先生こんなのできたよー」って言ってもらえるようにレッスンしていきます。

プログラミングというと、以下の写真のようなものを想像するかもしれませんが、小学校のプログラミング教育ではここまでは求められていません。
プログラミングのイメージ図

主にビジュアルプログラミング言語というものを使います。
代表なものは「Scratch(スクラッチ)」です。NHKのテレビ番組でも使われていることで有名です。
scratch操作画面

そして子供たちに人気の「Minecraft(マインクラフト)」。こちらもMicrosoftが今力を入れているビジュアルプログラミング言語です。
どちらも小学生でも使うことができ、プログラミング的思考を身に付けることができるツールです。
マインクラフト操作画面

受講するには?

みんなのパソコン教室では「Scratch」「Minecraft」の2つを使ったプログラミングレッスンを行います。
子供たちが興味をもってプログラミングに取り組むことができるので、すぐに「やめたい!」なんてことはありません。(当校は90%以上の子供たちが1年以上続けています)
パソコンを持っていなくても大丈夫です。
必要なものは全て教室に揃っています。
以下の内容をご確認いただいて、お申し込み下さい。

入会金は5,000円、月謝は月4時間のレッスンで5,000円です。プログラミングは長くじっくりやっていく必要があると考え、少しでも月々のご負担を少なくなるよう金額を設定させていただきました。
日曜・祝日を除く9:00〜21:00の間でお好きな時間に来ることができます

キッズプログラミング 費用

入会金 5,000円
月謝
(1時間×月4回)
5,000円

営業日/営業時間/対象年齢

営業日 月~土(日・祝日休み)
営業時間 09:00~21:00
対象 小学1年生〜小学6年生
※未就学児、中学生はご相談ください

まずは毎週土曜15時から開催の無料体験にお申し込みください

各日限定5名で締め切り

講師紹介

みんなのパソコン教室
代表 松井伸二

みんなのパソコン教室代表 松井伸二

基本的に勉強は好きではない方です
試験前だけ勉強するタイプ…笑
だけど、やるときにはやります!

平成2年 奥南小学校卒業
平成5年 吉田中学校卒業
平成8年 宇和島南高等学校卒業
平成13年 福岡大学 経済学部卒業

大学時代にプログラミングの楽しさに出会い、ほぼ独学で勉強。
大学卒業後、東京でプログラマーやったり福岡の小売業の会社で社内SE (システムエンジニア)やったのち地元に帰ってきて、しばらくは食品製造業の会社で社内SE (システムエンジニア)として勤務。
平成26年、独立して「みんなのパソコン教室(旧市民パソコン教室)」を開校して現在に至る。

自身のパソコン教室の代表インストラクターをやりながら、外部のカルチャースクール等で松山市でも講師をつとめる。

最近は、様々な企業等からパソコン、タブレット、スマホの設定依頼も多く、四国中を奔走!

小中学校のプログラミング教育が必修化が決まったのに、「宇和島では子どもたちがコンピュータをを学べる機会がが少ない!」という思いと「田舎でもパソコンとインターネットさえあればできる!」と信じて、小学生を対象としたプログラミング教育「キッズプログラミング@宇和島 You can CODE」を始動。

日々、自分自身も苦手な勉強しながら、子どもたち相手に奮闘中!
2男2女の4人の子どもを持つお父さんです。

アクセス・連絡先

みんなのパソコン教室宇和島本校

電話番号 050-3635-1185
メールアドレス info@uwajima-pc.com
営業日 月曜日〜土曜日(日曜・祝日はお休みです)
営業時間 AM9:00〜PM9:00
住所 〒798-0040
愛媛県宇和島市中央町2-5-16

無料体験お申し込み

トップに戻る